「カウント3つでタバコを止める! 1・2・3」
【禁煙催眠術】

2008年07月30日

『禁煙グッズ』

喫煙している人は,なかなか喫煙をやめることができません。
少しの間やめていると,ニコチン依存症のため,
禁断症状が現れてきてしまうからです。
そんなときに,禁煙グッズを利用することにより,
禁煙に成功する人たちがいます。
禁煙グッズにはどのようなものがあるのでしょうか。

禁煙グッズと聞いて,まず思い付くものが,
禁煙するためのニコチンガムなどです。
このニコチンガムなどの禁煙グッズは,
喫煙というものがニコチン依存症であることから作られた
禁煙グッズです。
タバコからニコチンを摂取するのではなく,
タバコ以外の方法を使って,
ニコチンを摂取するようにしむけるための禁煙グッズなのです。
同じ種類の禁煙グッズには,病院などの禁煙外来で処方される
禁煙グッズ,ニコチンパッチがあります。
これも,喫煙をニコチン依存症と考えたうえでの禁煙グッズで,
ニコチンのついたシールのようなものを,
一日一回からだに直接張り付けることにより,
タバコ以外の方法でのニコチン摂取をさせる,という
禁煙グッズです。
禁煙グッズの中でも,特にこの種類の禁煙グッズが
一番効果があるようです。

その他の禁煙グッズに,禁煙草というものがあります。
これは,タバコにそっくりの禁煙グッズで,
この禁煙草という禁煙グッズに火をつけて吸い,
徐々に吸う本数を減らしていく…という禁煙グッズです。

その他には,
ニコチンガムなどのニコチンが含まれているものではない,
普通のガムも禁煙グッズのひとつということができます。
禁煙できないひとつの理由に,
タバコを吸っていないと口がもの寂しいという場合があるのですが,
このような場合には通常のガムを噛むことにより解消できる
ことがあります。

そのほかにも,「タバコが不味くなる飴」などの
禁煙グッズも発売されています。
これは,その飴を舐めたあとにタバコを吸うと,
美味しく感じなくなるという飴です。
タバコが吸いたくなったら,
その飴を舐めてからタバコを吸うことにより,
徐々に本数を減らしていけるという禁煙グッズです。

「ネオシーダー」という,見た目はたばこにそっくりの
禁煙グッズもあります。
これは薬局などで販売されているもので,
このネオシーダーに火をつけて煙を吸います。
しかし,最近ではこのネオシーダーにもニコチンやタールが
少量ながら含まれていることが発見されてしまいました。
そのため,タバコと同様の有害性があるとされています。
禁煙グッズとして販売されているものですが,
使用しないほうがよいでしょう。




「カウント3つでタバコを止める! 1・2・3」

【禁煙催眠術】




posted by 日出人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95747215
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。